育毛治療を受けているのに効果が薄いと感じる場合、季節の影響で治療効果が下がっている可能性があります。
健康な人でも毎日50本~100本は抜けていますが、季節によってはもっと抜けてしまうことがあるので、それにより育毛治療の効果を実感できないことも少なくないのです。
育毛治療の効果がないと慌てないためにも、抜け毛と季節の関係性を把握し、季節に応じて適切な対策をとっていきましょう。

春に抜け毛が増加する原因と対策法

春に抜け毛が増える原因はストレスです。
この時期は新年度に突入するので環境の変化も大きく、そのストレスで自立神経の働きが悪くなり、頭皮の血行促進や皮脂の分泌量に影響を与え、薄毛や抜け毛が悪化する可能性があります。
また、花粉がよく飛ぶ時期なので花粉が頭皮に直接ダメージを与えることもあれば、花粉症に悩む人はストレスが倍になるでしょう。
この時期の対策法は、こまめにストレスを発散させることです。
規則正しい生活や食事を心掛けて、花粉症の有無問わずマスクやメガネ、帽子などで花粉対策を行い、育毛治療を進めていきましょう。

夏や秋に抜け毛が増加する原因と対策法

1年の中で最も毛が抜けやすいのは夏から秋にかけての時期で、秋を迎えると個人差はありますが1日で200本~250本も抜けてしまうケースもあります。
最も育毛治療の効果を感じにくい時期と言えるでしょう。
夏や秋に抜け毛が増加する原因は真夏の強い紫外線の影響と言われています。
頭皮に紫外線が当たると毛母細胞の働きが弱まるので、健康的な毛が生えず抜けやすくなるのです。
さらに、夏バテを起こして食事をとらなかったり、偏った食事をしていたりすると髪や頭皮に必要な栄養素が足りず、抜け毛を増やす原因につながります。
夏に蓄積されたダメージが秋になって表れるので、秋まで抜け毛が増えてしまうのです。
この時期の対策としては紫外線のダメージを軽減するためにUVカットできる整髪剤や通気性の良い帽子を使用し、同時に夏バテ対策も行うことが大切です。

冬に抜け毛が増加する原因と対策法

冬は気温が低くなるので寒さにより頭皮の毛細血管が狭くなり、栄養素が届きにくくなるので育毛治療の効果が発揮されにくくなります。
また、乾燥しやすい時期なので頭皮を乾燥から守るために余分に皮脂が分泌され、頭皮環境が悪くなることから抜け毛が増えてしまうでしょう。
この時期は洗浄力の高いシャンプーで過剰に頭皮や髪を洗うのは避け、また湯船に浸かったり、頭皮マッサージをしたりして頭皮の血行を良くするように心掛けてください。

大阪・梅田周辺でも気温や湿度、紫外線の強さなどの影響から抜け毛が増え、思うように育毛治療の効果が得られないこともあります。
特に夏から秋にかけては注意が必要ですが、季節ごとに対応していく意識が必要です。
自力で育毛治療を行うことには限界があるので、季節の変化に負けず薄毛を改善されたい方は大阪・梅田のクリニックで適切な育毛治療を受けるようにしましょう。