ミノキシジルは血圧降下剤として使用されていましたが、血管を拡張する作用があることから副作用に多毛症が起きるというケースが見られました。
そこから発毛治療の外用薬として活用されるようになり、厚生労働省もその効果を認可しています。
ただ、このミノキシジルも正しく使用しないと発毛治療効果は発揮されないので注意しなくてはなりません。
ここではミノキシジルの効果や効果を高める方法、また外用薬を手に入れる方法をご紹介していきます。

ミノキシジルの効果と発毛治療効果を高める方法

ミノキシジルは頭皮の血管を拡張させて発毛を促す毛母細胞に働きかけ、細胞分裂を活発にさせることで髪の毛の成長を早める効果があります。
ただ、即効性はないので継続的に使用し、頭皮に豊かな土壌を築くことが大切です。
ミノキシジルのみの発毛治療では薄毛の根本的な改善には至らないため、薄毛の原因から改善していく必要があります。
AGAの原因は5αリダクターゼと呼ばれる酵素が男性ホルモンのテストステロンと結合し、ジヒドロテストステロンに変化することにあるので、改善するためにはジヒドロテストステロンの量を抑えなくてはなりません。
そこで使われるのがフィナステリドを含む内服薬です。
フィナステリドには5αリダクターゼの作用を抑制する効果があるので、ミノキシジルと共に併用することで発毛サイクルを正常化させ、健康的な髪の毛に育てることができます。

ミノキシジルの外用薬を購入する方法は?

ミノキシジルの外用薬を購入する方法は発毛治療を行う医療機関での処方、もしくは通販や個人輸入の利用になります。
最も気軽に手に入れられるのは通販や個人輸入ですが、この方法での購入はあまりおすすめしません。
国内の通販や海外からの個人輸入では偽物や粗悪品が届くトラブルも多く、発毛治療どころか薄毛が悪化したり、健康被害を受けたりするリスクがあります。
また、国内の通販で販売されている外用薬は市販向けなので効果が薄いこともあるでしょう。
海外サイトの利用や個人輸入は荷物が届かないというトラブルも少なくありません。
ミノキシジルは安全性が高いものの、アレルギー症状や血管拡張によりかゆみなど副作用が出ることもあるので、医療機関を通じて処方してもらった方が安全です。
安さや手軽さだけで購入方法を選ばず、きちんと医師に薄毛の状態を見てもらった上で処方された発毛治療薬を使うようにしましょう。

薄毛は男女問わず歳と共に気になる症状であり、大阪・梅田周辺には専門のクリニックも増えています。
クリニックでは薄毛の進行度に応じて発毛治療や適切や医薬品を提案でき、また薄毛に関する悩みも専門的にアドバイスしてくれます。
抜け毛が増えた、市販の発毛・育毛剤では効果が薄いと感じている方は、早々にクリニックへ相談して発毛治療を始めましょう。