市販のドラッグストアなどでよく見かける育毛剤は薄毛治療ではなく「薄毛の進行を遅らせること」が目的となっています。
市販の育毛剤は種類が豊富にあり、製品や使用している成分によって効果が異なります。
育毛効果が得られる商品はごくわずかで、主に以下のような効果が期待されています。

・男性ホルモンの分泌量を抑制させる
・皮脂の分泌を抑える
・毛母細胞を活性化させる
・血行促進効果

育毛剤で最も使用されている成分は「ミノキシジル」です。
ミノキシジルは育毛効果があると言われており、血行を促進させる効果があります。
しかし、ミノキシジルが含まれている育毛剤は含有量と使用方法について注意しなければなりません。
日本の厚生労働省は、ミノキシジル含有量を5%までと規定しています。
海外製品の中には含有量が20%以上の育毛剤があるので購入する前に海外製品でないか、ミノキシジル含有量がどのくらいか確認しましょう。
使用方法については、頭皮に直接塗布するタイプのものは1mg、1日2回という目安があります。
市販の育毛剤は副作用が出る可能性があるため、購入前に製品情報をしっかり調べてから使用するようにしてください。